タトゥーはレーザーで消せる|負担をかけずに消したいなら

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

肌トラブルと病院

女医

美容皮膚科は歴史の浅い診療科ですが、近年美肌意識の高まりから急成長しています。自由診療のため治療費は高額ですが、確実な効果と安全性を求めるのであれば医療機関である美容皮膚科を選択してはいかがでしょうか。メリット・デメリット、料金などをよく理解して信頼できる医師の治療を受けることが大切です。

Read

種類を見極める

レディー

老化現象の一つであるしわは、年齢を重ねると気になるものです。しかししわの種類によっては対策をとることが可能になっています。まずは発生している要因を的確につかみ、適切な対策を行う事が大事です。保湿やエクササイズなどで改善できます。また、美容整形によるしわ除去も効果的です。

Read

負担の少ない刺青除去治療

タトゥー

日本でもタトゥーを入れている人が増えていますが、一方で銭湯や学校などの施設がタトゥーを禁止していることも多くあります。そのため、一度いれたタトゥーの除去治療を受ける人が増えており、特に負担の少ないレーザーによる除去は人気があります。レーザー治療の特徴として、切開が必要ないことと色を薄める効果を持つことが挙げられます。完全にタトゥーを消す場合、一般的に皮膚を切開する手術法が用いられますが、目立たない程度に消したい場合はレーザーが向いています。皮膚を切開しないため、レーザー治療は日帰りができて通院回数が少なく、費用面での負担も少ないと言えます。薄くなったタトゥーを覆い隠す肌色のシールも市販されており、レーザー治療でも十分にタトゥー除去効果が得られます。

タトゥーのレーザー治療では色を薄くすることがメインになりますが、何度か治療を受けるという工夫と、目的によってタトゥーを丸ごとは消さないという選択肢もあります。切開手術はどうしても傷跡が残ってしまいます。レーザーは一回でも色を薄くすることができますが、切開手術に近い効果を複数回の治療で得られます。レーザー治療は都合のいい時に受けられるため、少しずつ消していっても構わない場合は負担の少ないレーザー除去を選びましょう。また、タトゥーがそれほど目立たない部位に入っていたり、衣服で一部が隠せる状態にある場合は、露出している部分だけをレーザーで除去するという方法も役立ちます。全体を消すよりも経済的な負担が抑えられますし、お洒落として少しタトゥーを残しておきたい場合にも有効な治療法です。

大切なイベント前の救世主

美容整形

「ヒアルロン酸注射」はヒアルロン酸を注射することで、顔のしわを目立たなくさせたり鼻などの形を整えたりします。ヒアルロン酸はもともと体内で生成される成分なので安全性が高く体の負担も少ないのですが、徐々に吸収されてしまうので定期的な施術が必要となります。

Read