タトゥーはレーザーで消せる|負担をかけずに消したいなら

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

大切なイベント前の救世主

美容整形

働きと効果

ヒアルロン酸配合の化粧品など、美容に関心の高い女性のあいだでは「ヒアルロン酸」が注目されています。もともとヒアルロン酸は体内に存在しているゼリー状のもので、主に保水の働きを担っています。このおかげで肌の保水が維持され、張りや弾力が保たれているのです。しかし残念なことに加齢とともにヒアルロン酸は減っていき、肌の乾燥やたるみなどが現れてくるのです。そこで生まれたのが「ヒアルロン酸注射」です。美容整形などでは顔のしわを消したり、鼻やあごなどの形を整えたり、豊胸手術に使われたりしています。保水成分であるヒアルロン酸を注射することで肌に水分を与えて弾力や張りを与え、しわを目立ちにくくさせる効果があるそうです。

目的に合わせて行うこと

本格的な整形手術ではメスを使って皮膚を切開しますが、ヒアルロン酸注射はヒアルロン酸を注射するだけなので傷跡が目立ちにくく体への負担も少ないとされています。また体内で生成されているものなので、アレルギーによる炎症反応も少ないのが特徴です。この安全さがヒアルロン酸注射のメリットなのですが、体内にある成分であるためヒアルロン酸が徐々に吸収されていき、その効果は長続きしないという面もあります。部位によって異なりますが数カ月で効果が失われるため、その状態を維持するためには繰り返しヒアルロン酸注射を行う必要があります。しかしイベント前など一時的にしわを消したい、本格的な整形手術をする前にイメージをつかみたいなど、目的にあった使い方では効果を発揮する方法と言えるでしょう。